« 体調は如何ですか? | トップページ | 台風で避難したハイビスカスが・・・ »

宅建免許更新にあたって

弊社の宅建免許有効期限は平成26年1月15日です。

更新手続きは90日前から30日前までに行わなくてはならないのですが、今月に入ってから、知らない行政書士事務所から、営業のハガキや電話が沢山来ています。

報酬は何処も45,000円。

多分自分でやろうかどうかの境の価格が50,000円なのかなと思いますが、報酬の前に、“出来る事は自分でやってみる”と言う姿勢なので、来週あたりからぼちぼちやってみようかなと思っています。

免許を頂く時、『廃業』だけはしたくない。止めるのは『期間満了』。そんな思いでした。

半分以上 意地だった気もしますが、更新を迎える事が出来たのは、母が残してくれたアパートののお陰です

新参者に管理を任せて下さる地主さんは少なく、客付けと言う形での報酬を頂いておりますが、生活出来る程の収入には至りません。

母が残してくれたアパートを管理しながら家賃収入で食い繋いで、ようやくこの頃『お願いしたい』とおっしゃって下さる声が来るようになりました。

石の上にも3年。不動産は5年。

更新手続きの先に有るのは、期間満了までやり抜く事

自分の求めている不動産業と、相続コンサル業をどの様に持って行くか、私自身の人間力をどの様に身につけて行くか

課題は大きいですが、遣り甲斐は有りそうです

更新手続きをしながら、初心に戻る。 とても良い機会だと思いました。

|

« 体調は如何ですか? | トップページ | 台風で避難したハイビスカスが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宅建免許更新にあたって:

« 体調は如何ですか? | トップページ | 台風で避難したハイビスカスが・・・ »