« 家庭菜園 | トップページ | 女子会(?) »

ちゃん・くん 友達との再会で思う事

不動産のお仕事を始めてから、小学校時代の友人と会う機会に恵まれる様になりました。

男の子は家業を継いでいる人もいるので、所在が解り易いのですが、女の子は名字が変わっているので、近くに住んでいても知らなかった子もいました。

勿論私も名字や住所が変わっているので、子供の同級生の親と言う立場での再会は有りましたが、あくまでも『○○さんのおばちゃん』

起業して直ぐに、家業の大工を継いだ男の子の自宅へご挨拶に行った事で、仕事のお付き合いが始まり、その子(といっても今は社長)のお陰で小学校時代の友達に再会する事機会を頂きました。

『行ってみる様に言ったから、行った時は頼むわ』とご紹介してくれるから、とても助かります。

『解る』と言われて『うん。○○君』

途端に『まさえちゃん』

以後“君・ちゃん”付き合い

周りの人から見ると『何歳よ』て言う話だと思いますが…

地元で仕事をしている男の子は地域の消防団や交通の団員になっていて、事有る毎にノミニケーションをしていたので、お付き合いがずっと続いていたそうです。

私はそのご縁を分けて頂いて居るんですね。

この頃人様に助けて頂いて居ると感じる事が多くなって来ました。それだけ年を重ねたせいかも知れないです。

元気で長くお付き合い出来る様に 

お互い素のままでいられるのが嬉しいです

|

« 家庭菜園 | トップページ | 女子会(?) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちゃん・くん 友達との再会で思う事:

« 家庭菜園 | トップページ | 女子会(?) »