« 神奈川県少年補導員大会 | トップページ | 無題(つぶやき) »

内藤雄氏 三商レポートを読んで

私は毎月野口先生の《野口レポート》を送って頂いているのですが、《三商レポート》が送られて来ました。

三商の内藤さんは相続アドバイザー協議会の専務理事を務めている先生です。

養成講座で講義を受けた時、《穏やかな口調だけど温かい人柄》だと感じた先生でした。

私自身はご挨拶だけで直接お話をした事は有りませんが、師である野口先生が早朝勉強会の時に内藤さんの仕事について話をして下さる事が有るので身近に感じた人

数ヵ月前の相続寺子屋の時にお会いしたら、痩せて杖を使って歩いていたからお怪我でもしたのかなと思っていました。

 文責:野口賢次

内藤先生は100号まで書きたいと言っていたけど99号で力尽きてしまったから、代わりに野口先生が書かれたとの事です。

絶筆の三商レポート99号《夢の途中》も一緒に送って下さいました。

そこには感謝の言葉と、仲間を信じる一言も添えられており、涙が出て来ました。

先生の想い・生きざまに少し触れ、三商のホームページへ

そこには1号から98号までのレポートがPDFで在ったので、1号から読ませて頂きました。自分の言葉で率直に伝える姿勢に更に感動しました。

聴く事は大切だけど、自分からも声を掛ける事も大切なんだと、野口先生が教えて下さった様な感じがして・・・

ご冥福をお祈りします。 

|

« 神奈川県少年補導員大会 | トップページ | 無題(つぶやき) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内藤雄氏 三商レポートを読んで:

« 神奈川県少年補導員大会 | トップページ | 無題(つぶやき) »