« 中原区40周年記念ギャラリー | トップページ | 仕事前 »

信用度って?

今日の特ダネ(8チャンネル)で、《学歴はどれだけ人に影響力を与えるか》の特集が有りました。

IPS細胞を患者に注入したと言う森口氏が、自称ハーバード大学客員教授だと言う事から、新聞・テレビが大々的に扱った『学歴の信用度』。

調べれば直ぐにばれる様な事だからこそ調べなかったのか 

表紙を飾れると冷静さが失われてしまったのか

 私には解りません。

また、森口氏は一体何をしたかったのかが見えません。

研究者としても人としても信頼を失墜し、今後どうやって過ごして行くのかなと思いますが、想い・言葉・行動から生まれる結果は良くても悪くても自業自得です。 

テレビや新聞では無くなりましたが、ユーチューブでは動画として今も沢山残っています。

身内の方は気の毒ですね

さて、特集で有った《学歴の信用度》

学歴も然ることながら、

大手の会社勤務という看板

所有している資格・先生と言う士業

目に見える資産(身内も含めて)

等々、信用度と言うより、《力》って思う事が多々有ります。

 ふと野口先生の言葉が浮かんできました。

《資格と人格は両輪》

信頼に値する人格を得、その為に資格を使いなさいと言う意味です。

 学歴だけの信用度はどうなんでしょう

|

« 中原区40周年記念ギャラリー | トップページ | 仕事前 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信用度って?:

« 中原区40周年記念ギャラリー | トップページ | 仕事前 »