« 本店移転登記申請をしました | トップページ | つぶやき »

お墓参り。桜の思いで

今日は母のお墓参りに行って来ました

4月3日で丸7年

私の不動産業スタートの時です。

自宅の佐藤錦の花も満開になったので、枝を2本切って昨日準備した花と共にお墓に供えて来ました。

桜と言えば花見と言う位日本人には馴染みの花ですが、私にとっての桜の木は母と祖父を思い出す木です。

目の前の下小田中小学校には沢山の桜の木が有ります。

ふかふかの校庭で、マッチ箱の様に小さな学校が、日の経過と共に施設が増え、建物広がり、木も増えて行く・・・毎日変化と言う時期に私はお世話になりました。

先生から、『孫が3人通っているからと、お爺さんが寄付してくれたんだよ』と伺った時は子供心に特に感じる物は無く、何年間も花を見て来ただけでしたが、

元気だった母が桜の満開時に亡くなった時に浮かんだのは、『爺ちゃんの桜を入れてあげたい』でした。

シーンとしている中、席を外し、喪服姿で桜の枝を切って棺桶に入れる私をおかしいと思った人も居たんだろうな~なんて 

あの時から、桜の木は見守ってくれて要るかのように感じる木なんです。

貴方にとって思い入れの有る木って何ですか

|

« 本店移転登記申請をしました | トップページ | つぶやき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お墓参り。桜の思いで:

« 本店移転登記申請をしました | トップページ | つぶやき »