« 東日本大震災について違う記事が・・・ | トップページ | 余震(緊急地震速報の音) »

高層マンションの広告について思った事

今朝の新聞広告

高層マンションのラッシュだった。

新築のみならず、築浅の39階・44階・36階のマンションまで

『高層階につき見晴らし・・・』と以前と同じような言葉が並んでる。

思うに先の大震災でエレベーターが止まり、生活に不便を感じたか、揺れがひどくて引っ越しを考えたかのどちらかだと

さもなければ、2年足らずで駅前の便利なマンションを手放そうとしないと思う。

売主さんから、専属が取れた⇒価格は安い⇒お買い得⇒早く決めたいと言う担当者さんの気持ちは解るけど、

購入側の心理 をもう少し考えた広告にしないと売れないのに・・・と思ってしまう。

(1枚1枚エクセルで作成する私の募集広告とは違いますね

話は逸れますが、私は瓦葺木造2階建てに住んでます。

屋根の瓦が重い在来建築物なので、長い時間揺れた地震はとても怖かったです。

停電も有ったけど、地震の影響は少なかったように思います。

見晴らしが良い。風通しが良いとか今までの書き方だけでは無く、安心が有出来る仕組みが有るのか も触れてあげないと売主さんが気の毒と思ってしまいます。

(長く広告を出していたら価格だって下がってしまいますから

余震が多い今回の地震だから、『怖いから』『・不便だから』手放して低層階に引っ越したい と。 言葉に無い声が聞こえて来るんだもん。

余計なお世話ですが、そんな事を感じた次第です。

|

« 東日本大震災について違う記事が・・・ | トップページ | 余震(緊急地震速報の音) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高層マンションの広告について思った事:

« 東日本大震災について違う記事が・・・ | トップページ | 余震(緊急地震速報の音) »