« コマーシャル | トップページ | 冷静だったと言う事? »

生活

皆様の周りでは、如何ですか

中原では計画停電も無く、事務所前の小学校は普段通りの賑やかな声・・・ 

違う所は、殆どのテレビ局で地震に関する特番が組まれている事。

どのチャンネルも、地震後の惨状を映し出しています。

(必要最小限の照明ですが、節電しているのかな

テレビをつける度に死者・行方不明者の人数が増え、心が痛みます。

数が増えると言う事は、増えた分だけ悲しみの数が確実に増えている事だから

私の娘は、宮城県に在る道の駅で地震に遭遇したようで、移動した宿泊先は水浸し。

倒壊した民家の間を走る陥没した道路を、あっちこっち行きながら、死をも覚悟した【運次第】の中、自宅に戻って来る事が出来ました。

今も続く余震の為、眠る事も出来ず、毎朝の挨拶が『おはよう』では無く『胃が痛い』です。

それだけ凄い恐怖が有ったのでしょう。

 事務所に居て、倒壊現場を見て居ない私でさえ、足が震え、とても怖かった

今も被災地付近で避難している方々は、恐怖と心配で生きた心地がしないのでは無いかと、心が痛みます

食品・日用品・医療品・燃料等必要な物が沢山有るでしょうが、事務所近くの商店でさえ、買い占められて居て手に入らない状況です。

 情報発信をする人も、報道する側も、きちんとした情報を提供して欲しいと思います。

計画停電も計画通りしてくれた方が、予定が立ちます。

原発の報道も、解りやすく説明してくれたら、言葉が独り歩きする事も無く、余計な不安を増やす事も無いと思います。

受け手に伝わらない情報は最早情報では無いと思います。

生活を守るためにも、宜しくお願いしたいと思っております。

|

« コマーシャル | トップページ | 冷静だったと言う事? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生活:

« コマーシャル | トップページ | 冷静だったと言う事? »