« クロッカス | トップページ | 冬に逆戻り? »

成増へ

昨日、友人の甥っ子さんの物件のご紹介で、板橋区成増へ

246から環八を北上し成増へ向かう途中、前の車と車間距離を保って運転していたら(前の車が必要のない所でブレーキランプが光るから…)、

後ろのトラックに煽られて、停止する時はピタッと着かれて、発進する度にクラクションを

お陰で、右折すべき所を通り越し、ナビからもお小言の様な指示が

余裕を見て出掛けたものの、余裕なんてどこ吹く風

会う前に平常心に気持ちを整え、3者が合流し物件のご案内へ

数社の元付け業者さんに、環境や部屋の様子等を聞いて、

お客様には、金額や間取り、ライフインフォメーションをお伝えし、気にいって頂いた部屋を内見してもらおうと、準備万端で臨んだのに、

『見たら絶対に気に居る』は部屋ではなく見晴らし

『若い人は洋室だから、ここに決めて』は・・・

『鍵の準備忘れてました。少し待っていて下さい』で15分待ちぼうけ

気に行った物件に関して、昨日申し込みを入れましたが

今日の午後とご指示通りに電話を入れたら、東京ルールで重説作って説明をする様に言われた。(明日審査の返事がもらえるらしい)

『だから、解らない事は言ってくれたら教えるって言ってるでしょ』 

 初めての経験に戸惑う私です。 

因みに、重説はどちらかの主任者さんが説明をすれば良いのですが、【作成するのが客付け】と言う経験が初めてと言う意味です。

|

« クロッカス | トップページ | 冬に逆戻り? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成増へ:

« クロッカス | トップページ | 冬に逆戻り? »