« 兎のように早すぎる1月 | トップページ | 雪 »

如月

2月に入りました。

如月(きさらぎ)は着更着(きさらぎ)という説が有るそうです

意味は というと、2月は寒暖の差が激しいので、着物の上に更に服を着ると言う意味が有るとか・・・

我が家では、エアコンが使えないので、電気ストーブで頑張っていますが、朝はやはり布団が恋しくなるくらい寒いです。

気合を入れて起き、一気にとは思うけど、家庭の仕事は、水を使う事も多いし、洗濯物を干すのも冷たくて、指先がかさかさ

高保湿クリームが手離せません

様々な2月スタートは如何に

熱海では梅まつりを迎え6分咲きの様。早咲きの桜も咲いているとか

日本海側では大雪で大渋滞が起こり、立ち往生しているトラックの列

腰の曲がったお年寄りが、家を守るために雪降ろししている姿 危険な中生きる為に必死に頑張っている(気を付けて下さい。怪我をしたら元も子も無くなっちゃうから

スポーツ界では日ハム斎藤投手の沖縄入りフィーバー

政界では小沢さんが強制起訴

菅さんは

あまり広げても仕方がないので、私の2月スタートを

今日一番のメールは真夜中3時

もちろん気付かず 

昨晩『アドレス変えた』と来たのに5時間もしないうちに『アドレス変えた』

 その子が小学校6年生の時に知り合いました。 中学2年生になって親の都合で広島に引っ越したのですが、何か有るとメールをくれます。

時としてキツイ事も書きますが、『お母さんみたい。ってかお母さんだ』と速攻でメールを返信してくるので、そのスピードについて行け無い事も。

親には反発しても、第3者だと素直に話せる事は多い年齢だから、関われる事は嬉しい事だと思ってます。 自分の子供にもその様な第3者が居たら良いのにと、母親として思うところは正直有りますが、自主保育活動の延長線で知り合った子供との縁が僅かでは有りますが、続いて居ます。

そしてその子は・・・ 現在19歳になった男の子です。

|

« 兎のように早すぎる1月 | トップページ | 雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 如月:

« 兎のように早すぎる1月 | トップページ | 雪 »