« 鏡開き | トップページ | 江の島&いちご狩り »

23年振りの顔

今日は、住友不動産時代に入っていたサークルの先輩が来訪してくれた。

昨日、『不動産会社始めたと聞いたから』とお電話を頂き六本木から・・・

武蔵小杉駅迄お迎えに行ったけど 、『どの人だろう

遠慮がちに『Tさん

『お~ お久し振り』頭はちょっと薄くなっていたけど(本人が先に言った)笑顔は変わらない。

共通の知人の話から始まったけど、違和感が無い。(と思ってる

先輩だから勿論年上。

50の声を聞く様になってから、亡くなった人の話題になったと言うだけ有って、亡くなった方の多い事

健康管理を気にする年代になったとつくづく実感

事務所で話している時、たまたま娘が前を通りかかったので、声を掛けて紹介。

娘を見て『似ているね

『一緒に活動して居た時と同年齢だもん。』

墓穴掘った

『それだけ年取ったんだね』

|

« 鏡開き | トップページ | 江の島&いちご狩り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 23年振りの顔:

« 鏡開き | トップページ | 江の島&いちご狩り »