« 今年の出来事(初出来事) | トップページ | 鎌倉へ »

大晦日

今朝は早朝から、三ヶ日用の御雑煮の下ごしらえや御煮〆の準備。

お正月はゆっくり過ごしたいから、毎年生ものを切る位しか包丁やまな板は使わない様にしてます。

夜は年越しそばを作って家族で戴いてから、氏子である、大戸神社へ

大戸神社には、神主さんがいないので、日を改めて鎌倉の八幡宮に行くのが毎年の行事になっておりますが、母方は十何代も下小田中に住んでいたので、やはり氏子としてお参りしないと年が始まらないのです

子供も大きくなり、全員揃ってお参りに行く事も減って来たのは残念に思いますが、それが時代だと言われてしまうと

一昨日テレビで、【私たちの時代】(タイトルはあやふやです)を見ました。

唯一町に在る、石川県立門前高校の『女子ソフトボール部』の生徒が、優勝を目指して練習に励む為に、15歳で親と離れて合宿生活。朝早くから夜まで頑張る姿

頑張っている姿にジンと来ている時に、能登半島地震に遭遇。

 立ち竦むお年寄りの姿。声を失う選手達。そして生徒を一人でも救うと頑張る顧問の先生。

先が見えない中、何が大切かを考えさせられ、

『時代』と言う言葉で一括りに置き去られてしまう、大切物が沢山有る様な気がして・・・寂しい気持ちになりました。 大事な物をもう一度考え直す良い機会になりました

|

« 今年の出来事(初出来事) | トップページ | 鎌倉へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日:

« 今年の出来事(初出来事) | トップページ | 鎌倉へ »